2015/09/18

| もどる |

Londonへ前掛けを売る
初のロンドン出張から戻ってきた

博昭が4月に種を蒔き、今回その芽がでるかどうかの大事な旅

数年前からのご縁でロンドンの代理店になってくださったジャパンセンターさんの協力で、
TOP DRAWER というファッション、雑貨、アクセサリの展示会に出展。

日本からの出展はほとんどなかったようで、イギリス、そのほか周辺諸国のバイヤーさんたちも、初めて見る前掛けに予想以上に興味を示してくれた。

そんななか、いろんなご縁を感じる出来事が、、、

代理店になっていただいた、ジャパンセンターの創業者であり現会長さんは
なんと広島ご出身、

エニシングの担当に名乗り出てくれた金澤さんは、ずいぶん前に西村の著書を読んだことがあったとのこと、、、

そのほかたまたまジャパンセンターさんに来ていた笹井さんという大学院生の女の子は、僕と同じ広島市西区出身、などなど。


担当の金澤さんが、「この会社へ販売できればいいと思うんですよ!」と候補として挙げていた会社のバイヤーさんが、ブースに立ち寄ってくれ商談できたときには金澤さんと二人でがっちり握手。

大きな一歩を踏み出すことができたので、今後しっかり育てていきたい。


初のイギリス、いろんな意味で奥が深い国。
感じるところがいろいろあった旅だった。




|| コメントする || 世界に前掛を売る男 |
ハンドル Anything 西村
性別
星座 しし
血液型 A
ホームページ http://www.anything.ne.jp
興味のある分野
メッセージ ■有限会社エニシング代表取締役社長

1973年広島市出身、1996年中央大学卒。大学3年のとき、1年弱、アメリカ一人旅(留学)。
2000年、5年お世話になった食品メーカー江崎グリコを脱サラ。当初は「漢字TシャツAnything」開始。原宿などの路上で販売を始める。

2004年から前掛けの製造を開始し、帆前掛けの産地・豊橋の職人さんたちと出会い「前掛けAnything」スタート。
ニューヨークへの前掛け飛び込み営業、毎年のNYやロンドン展示会、など様々な経験をしながら現在に至る。
2019年6月に330坪の土地を買い、豊橋前掛けファクトリー設立。
悪玉コレステロールUPに悩む、3児の父(^-^)
●趣味:格闘技・プロレス観戦、世界&日本各地への旅、良い仕事してうまい料理と酒を気の合う仲間で楽しむこと^−^;

この日記では、日々思ったことや仕事などについて思うままに書いております。


(c) 2022 Kappe INC.