2016/01/05

| もどる |

謹賀新年
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

仕事始め、ぱっと出てきた言葉は
「人にやさしく」
だった^^;

毎年、すぐそばの小金井神社で社員一同ご祈祷をしてもらっている。
気が引き締まるしみんなで力を合わせて今年もがんばろう、という気持ちになる。

神社と会社、といういまでは切り離されて考えられがちなものでも、根本は当然つながっていておもしろい。

しごと、って結局、いま、それぞれが生まれていた時代に世の中の役に立つ、ためにしていることだと思う。

そのしごと、をさせてもらっている地、にも感謝しつつ、その地の神社で定期的に心の確認をする。

頭が重視されがちだった、明治、戦後の日本
も、今はもう時代が変わっているから、従業員とも心の状態を確認しながらしごとをし、世の中、お客様、周りの方々に喜んでもらえるようにしていくことがますます大事になっていると思う。

人間がいて、その集合体として会社という組織がある。それが自然。

逆に今までは、とにかく他国に勝て、規模も勝れ、と、組織があって個がいる、という風にその辺を切り離して考えさせないようにしてきた。

確かにその時代は成長しなきゃいけなかった面があったのはわかるが、これからの未来、時代が変わった現代おいてはもうそのやり方では通用しなくなっているんだよね。

自分自身も含めてだけど、経営者の役割の人はこれから大変だよ。
会社の理屈に合わせろ、っていうのは簡単、
個の生れてきた目的も含めて根本を確認しながら結果組織になっていく、ということを真正面からやらなきゃいけない。

昔の絵本でスイミーというのがあったけど、あのイメージで、
大きな強いサメになろう、としていたのが今までで、
一人ひとりが協力して大きな力になっていこうというのが今の時代の組織なのかな、と思う。

小金井神社で、ちょうど同じタイミングで小金井の中でもバツグンにきらりと光る2つの会社、
アートキャンディのミエ社長と社員さんたち、
LaQのヨシリツ社長さんと社員さんたち、
がご祈祷に来られていた。

まず、そういうところなんろうなあ、と感じた。

今年はアイを持って、
一人一人としっかり対話しながら
気を引き締めてがんばります^^

|| コメントする || 世界に前掛を売る男 |
ハンドル Anything 西村
性別
星座 しし
血液型 A
ホームページ http://www.anything.ne.jp
興味のある分野
メッセージ ■有限会社エニシング代表取締役社長

1973年広島市出身、1996年中央大学卒。大学3年のとき、1年弱、アメリカ一人旅(留学)。
2000年、5年お世話になった食品メーカー江崎グリコを脱サラ。当初は「漢字TシャツAnything」開始。原宿などの路上で販売を始める。

2004年から前掛けの製造を開始し、帆前掛けの産地・豊橋の職人さんたちと出会い「前掛けAnything」スタート。
ニューヨークへの前掛け飛び込み営業、毎年のNYやロンドン展示会、など様々な経験をしながら現在に至る。
2019年6月に330坪の土地を買い、豊橋前掛けファクトリー設立。
悪玉コレステロールUPに悩む、3児の父(^-^)
●趣味:格闘技・プロレス観戦、世界&日本各地への旅、良い仕事してうまい料理と酒を気の合う仲間で楽しむこと^−^;

この日記では、日々思ったことや仕事などについて思うままに書いております。


(c) 2022 Kappe INC.