2016/02/23

| もどる |

日本経営道協会さま
経営道協会様に講演で呼んでいただいた。

http://keieido.jp/

主宰の市川先生は、元々、産能でコンサルタントをされていたが、40歳を過ぎた時に高野山、比叡山などに4年入り、その後、日本の経営には「道」が必要である、頭と心だけではなく、肚を鍛えることが必要だ、と「日本経営道協会」を設立され活動されている。

昨年の夏ごろだったか、
事務の橘さんから、「何度も日本経営道協会さんから電話が入っていますよ」
と連絡があったが、

何かの勧誘かな、くらいにしか思っておらず返事をしていなかったが、

どうやら勇気ある経営大賞を受賞した企業をインタビューしているとのこと。

経営道協会で学ばれているいろんな会社の若手の方がエニシングに来られ、話を聞いたところ、僕もピピッと市川先生とのご縁を感じるところがあった。

その後、市川先生の右腕、高野山でお坊さんをしていた足立信行さんが来社され、いろんな話をしたときに、
西村さんが言っていることは、言葉を変えてブッダも言ってるんですよ、スートラとタントラと言うんですよ
と教えていただき、自分の考えてきたこと、思ってきたことがスーッと確認できた。

なぜ同じ経営者でも、自然との伸びていく人と、自滅したり、うつ病になったりして辞めていったりする人の違いがあるのか。

そのあたり、感じて考えていたことが確信に。

そして、今日、1時間半のお話をそのあたりを中心にさせていただいた。

参加者50名、若手経営者の方が多かったが、皆さんの意識がとっても高く、少しでも自分が経験し、感じてきたことで参考にしてもらえれば、という気持ちでお話した。

終わった後の市川先生からの一言で、
自分の役目を終えられ、良かったな、と胸をなでおろした。人前で話すのは、嫌いではないが得意ではない。もちろん専門でもないのでやる前はいつも大丈夫かな、と思うが、今日もなんとか仕事、を終えられた。

今日来ていただいた、想いを持ってがんばっているみなさん、
共にがんばりましょう。

市川先生、足立さん、
ありがとうございました!

|| コメントする || 世界に前掛を売る男 楽しく仕事するには |
ハンドル Anything 西村
性別
星座 しし
血液型 A
ホームページ http://www.anything.ne.jp
興味のある分野
メッセージ ■有限会社エニシング代表取締役社長

1973年広島市出身、1996年中央大学卒。大学3年のとき、1年弱、アメリカ一人旅(留学)。
2000年、5年お世話になった食品メーカー江崎グリコを脱サラ。当初は「漢字TシャツAnything」開始。原宿などの路上で販売を始める。

2004年から前掛けの製造を開始し、帆前掛けの産地・豊橋の職人さんたちと出会い「前掛けAnything」スタート。
ニューヨークへの前掛け飛び込み営業、毎年のNYやロンドン展示会、など様々な経験をしながら現在に至る。
2019年6月に330坪の土地を買い、豊橋前掛けファクトリー設立。
悪玉コレステロールUPに悩む、3児の父(^-^)
●趣味:格闘技・プロレス観戦、世界&日本各地への旅、良い仕事してうまい料理と酒を気の合う仲間で楽しむこと^−^;

この日記では、日々思ったことや仕事などについて思うままに書いております。


(c) 2022 Kappe INC.