2016/11/26

| もどる |

筑波大学にて
「社会貢献」をしている団体に贈られる賞をいただき、豊橋の若手リーダー福田和真と一緒に参列させていただいた。

我々エニシング、は社会貢献、を第一の目的に設立した会社ではないし、
社会貢献をしよう!、とやっているわけではない。

我々がやっているのは、社会活動、ビジネス、であって、
結果、世の中がよくなれば、とは当然、思っているけれど

最近の東京によくいる、「社会貢献を目的としてNPOを立ち上げました」的な起業家さんたちとは元、根っこ、の部分が全く違う。


いいものを作って、喜んでもらって、

結果、お客さんも、製作者も、販売者も、関わる一人一人が「内面から」元気になることが「世の中」がよくなることだと思っている。

それは農作物を作ることのように、とってもシンプルなことで、自ら社会貢献です、と言うことではない。

今回のように、2005年からはじまった、このエニシングの活動が、周りの方々から「社会貢献」をしている、と言っていただけるのであれば、それはうれしいことだし、本来あるべき姿、だと思っている。

今回受賞された他の団体さんのお話も聞いたが、障がい者の陸上のチームを作られていつ方など、本当にすばらしい活動をされている方々が多々いらっしゃり、僕自身、心が洗われる気がした。

もうひとつうれしかったこととしては、
筑波大学茗溪会さまから、賞が始まって15年間ではじめて「民間企業」として受賞したのがエニシング、とのこと。
身に余る光栄、これから恥じぬようがんばっていくだけ。

何より、一人で漕ぎ出した航海に、いまは、潮田、小倉、福田、影山、前川、など、個性的で不器用で、人に優しくて、何かやってやろう、という仲間が一緒に船を動かせていることが有難いし、そんな彼らとこのような受賞の1日を一緒に喜べ酒が飲めることがうれしい。

また明日から進んでいくだけ。
日々天候も変わるから大変だけど、

人間は土のある地球に生きていること忘れず、今の航海を楽しんでいきたいと思う。

いつ、陸地に戻れるんだろうかねえ(笑)




|| コメントする || 世界に前掛を売る男 |
ハンドル Anything 西村
性別
星座 しし
血液型 A
ホームページ http://www.anything.ne.jp
興味のある分野
メッセージ ■有限会社エニシング代表取締役社長

1973年広島市出身、1996年中央大学卒。大学3年のとき、1年弱、アメリカ一人旅(留学)。
2000年、5年お世話になった食品メーカー江崎グリコを脱サラ。当初は「漢字TシャツAnything」開始。原宿などの路上で販売を始める。

2004年から前掛けの製造を開始し、帆前掛けの産地・豊橋の職人さんたちと出会い「前掛けAnything」スタート。
ニューヨークへの前掛け飛び込み営業、毎年のNYやロンドン展示会、など様々な経験をしながら現在に至る。
2019年6月に330坪の土地を買い、豊橋前掛けファクトリー設立。
悪玉コレステロールUPに悩む、3児の父(^-^)
●趣味:格闘技・プロレス観戦、世界&日本各地への旅、良い仕事してうまい料理と酒を気の合う仲間で楽しむこと^−^;

この日記では、日々思ったことや仕事などについて思うままに書いております。


(c) 2021 Kappe INC.