2018/07/06

| もどる | ファン | ファンになる || ログイン

篠原ともえさんラジオ
小金井の友人の紹介で、半蔵門の東京FMにて、篠原ともえさんのラジオに出演させてもらった。

ラジオ収録は何度か経験させてもらっているが、最近自分がますます自然体になっていることもあるのか

とてもリラックスした状態で約1時間、お話させてもらった。

話し終わって思ったことは、前掛けって、やっぱりおもしろいなあ、ということ。

サプライズで番組オリジナルの前掛けをプレゼントさせてもらったが、ロゴ入り前掛けを広げると、篠原さんはじめみなさん、パっと表情が明るくなり、わー!と驚かれる。

僕はたぶんそこ、相手へのサプライズ、が一番好きで「1枚からでも作れるエニシング前掛け」をやってきた。やってこれた。

ビジネス、になると、とかく、1枚よりも1万枚のお客さまを大事だと思ってしまうけど、

僕が前掛けをやっているのは、手間暇かけて相手を思ってつくった1枚の前掛けに魅力を感じているから。

エニシングの社長としてはそうも言ってられない部分はあるんだけど、
やっぱりエニシング前掛けの魅力はそこだよなあ、と改めて自分で気が付いた。

|| コメントする || 世界に前掛を売る男 |
ハンドル Anything 西村
性別
星座 しし
血液型 A
ホームページ http://www.anything.ne.jp
興味のある分野
メッセージ ■有限会社エニシング取締役社長

1973年広島市出身、1996年中央大学卒。大学3年のとき、1年弱、アメリカ一人旅(留学)。
2000年、5年お世話になった食品メーカー江崎グリコを脱サラ。当初は「漢字TシャツAnything」開始。原宿などの路上で販売を始める。

2004年から前掛けの製造を開始し、帆前掛けの産地・豊橋の職人さんたちと出会い「前掛けAnything」スタート。
ニューヨークへの前掛け飛び込み営業、毎年のNY展示会、など様々な経験をしながら現在に至る。
日本、世界を飛び回る、3児の父(^-^)
●趣味:格闘技・プロレス観戦、世界&日本各地への旅、良い仕事してうまい料理と酒を気の合う仲間で楽しむこと^−^;

この日記では、日々思ったことや仕事などについて思うままに書いております。


(c) 2019 Kappe INC.