2018/11/15

| もどる | ファン | ファンになる || ログイン

いとへんの宮浦さん
株式会社糸編(いとへん)の宮浦さんという若者と出会った。

イギリスでジャーナリズムを勉強している時に
「日本には良い生地を作る会社がたくさんあるよね」
という話を聞き、「生地?日本で?」という疑問からいろいろ調べている時に

八王子の織物会社さんが廃業した、という記事を目にし、その会社の社長さんに直接取材しに行ったことがこの仕事を始めるきっかけとのこと。

会社名は 糸編 日本の繊維工房、工場を再編し未来へつなぐ ことを目的としている(と僕は感じた^^)

日本の繊維産地をたくさん取材し、今では産地の見学ツアーなどの企画イベントなども主催している。

30歳くらいで、世代が僕とはひとまわり以上違うこともあり、めちゃくちゃ勉強になること多く、また、共感できるところも大きい。

これからいろいろ一緒にできるなあ、と強く感じる。

ひさしぶりにすてきな若者と出会った。楽しみだ。

|| コメントする || 世界に前掛を売る男 |
ハンドル Anything 西村
性別
星座 しし
血液型 A
ホームページ http://www.anything.ne.jp
興味のある分野
メッセージ ■有限会社エニシング取締役社長

1973年広島市出身、1996年中央大学卒。大学3年のとき、1年弱、アメリカ一人旅(留学)。
2000年、5年お世話になった食品メーカー江崎グリコを脱サラ。当初は「漢字TシャツAnything」開始。原宿などの路上で販売を始める。

2004年から前掛けの製造を開始し、帆前掛けの産地・豊橋の職人さんたちと出会い「前掛けAnything」スタート。
ニューヨークへの前掛け飛び込み営業、毎年のNY展示会、など様々な経験をしながら現在に至る。
日本、世界を飛び回る、3児の父(^-^)
●趣味:格闘技・プロレス観戦、世界&日本各地への旅、良い仕事してうまい料理と酒を気の合う仲間で楽しむこと^−^;

この日記では、日々思ったことや仕事などについて思うままに書いております。


(c) 2019 Kappe INC.