2013/12/31

| もどる |

ご縁の通帳残高
2013年、皆さまどうもありがとうございました。

今年をふりかえり、
5年後、10年後に振り返った時に、
前掛け、エニシングの3つめの階段に上がる、
ターニングポイントの1年になった。

年明けから豊橋の職人の皆さんと、
豊川稲荷、伊勢神宮などへ連れて行ってもらい、いろんな話をするなかで、
エニシングから職人見習い研修生を派遣することが決まった。

それが明確になると、すぐに京都の男の子からメールが来た。
「前掛けの仕事に興味がある…」

何度か会って面談したのち、
彼は9月にエニシングに入社、来年いよいよ前掛け製造の見習いがスタートする。

この流れ、は10年、50年、100年先、の日本の歴史につながっていくものだ。

そのほか、現場の最前線で、未来を見ながら
これだ!ここだ!と心で思ったら、できる方法を考える。

頭で考えていたら何年もできることではない。
でも、現場を見て、未来を見て、心をきめて、やる!

それが今、生きる、ということではないか、そう感じている。


2013年は「ご縁の貯金通帳」が増えた。
(お金は相変わらず貯まらんけどね^^;)

歴史を作ってきた諸先輩方、真の仲間、との出会いの数々を通じて今まで知ることのなかったことがいくつか分かった。

人、としてなぜうまれていきているのか。

クールジャパンの経産省の事業に選んでいただいたことが大きい。

そこからいろいろな出会いが広がっている。

元を辿れば、一つひとつは「紹介」してもらったもの。まさにエニシング。
この残高を未来へどう活かしていくか。

とにかく、今年1年、どうもありがとうございました。
来年も楽しく元気にいきいきと動き回っていきます。

|| コメントする || 世界に前掛を売る男 |
ハンドル Anything 西村
性別
星座 しし
血液型 A
ホームページ http://www.anything.ne.jp
興味のある分野
メッセージ ■有限会社エニシング代表取締役社長

1973年広島市出身、1996年中央大学卒。大学3年のとき、1年弱、アメリカ一人旅(留学)。
2000年、5年お世話になった食品メーカー江崎グリコを脱サラ。当初は「漢字TシャツAnything」開始。原宿などの路上で販売を始める。

2004年から前掛けの製造を開始し、帆前掛けの産地・豊橋の職人さんたちと出会い「前掛けAnything」スタート。
ニューヨークへの前掛け飛び込み営業、毎年のNYやロンドン展示会、など様々な経験をしながら現在に至る。
2019年6月に330坪の土地を買い、豊橋前掛けファクトリー設立。
悪玉コレステロールUPに悩む、3児の父(^-^)
●趣味:格闘技・プロレス観戦、世界&日本各地への旅、良い仕事してうまい料理と酒を気の合う仲間で楽しむこと^−^;

この日記では、日々思ったことや仕事などについて思うままに書いております。


(c) 2022 Kappe INC.