2014/02/18

| もどる |

想いがあるからモノが産まれる
クールジャパン関連の取材。

2012年のニューヨークイベントの最終日に降ってきた言葉^^
「想いがあるからモノは生まれる」

その話を中心にさせていただいた。

そもそも商売とはそういうもので
昔のものが無い時代はみんな当たり前にそのようにやっていたのが

いつからか
人の想いよりも経済の拡大の想いのほうが上回ってしまい、
何をやっているのか分からなくなって久しい。

それを今、正常に戻して未来を作ろうよ、ってやっているのが僕ら(エニシングだけでなく僕の周りの方々もふくめ)の活動であり、しごと。

想い、をわすれてしまったことで
いま、いろんな歪が出てるでしょ


「震災後にそのような想いを持った方はいると思うんですが、13年も前からそのような仕事をぶれずにやっているのがすごいですね」

いや、単に不器用なだけ、
っていうか、そっちのほうがおもしろいよね、って思っているだけなんです^^

僕のそんな話を長時間聞いてくれて、ありがとうございました!

(追記)

後日、親友から
「モノがあるから想いが伝わる ということもあるんだよ」
と教えてもらいました。

そうか、確かにモノが目に見える、触れる、など五感にダイレクトに響く形になっているから「伝わる」んだ。
それが人間の良さなんだな、と感じました。
想いがあり→モノが産まれ→五感に響き→人々に伝わる


|| コメントする || 世界に前掛を売る男 |
ハンドル Anything 西村
性別
星座 しし
血液型 A
ホームページ http://www.anything.ne.jp
興味のある分野
メッセージ ■有限会社エニシング代表取締役社長

1973年広島市出身、1996年中央大学卒。大学3年のとき、1年弱、アメリカ一人旅(留学)。
2000年、5年お世話になった食品メーカー江崎グリコを脱サラ。当初は「漢字TシャツAnything」開始。原宿などの路上で販売を始める。

2004年から前掛けの製造を開始し、帆前掛けの産地・豊橋の職人さんたちと出会い「前掛けAnything」スタート。
ニューヨークへの前掛け飛び込み営業、毎年のNYやロンドン展示会、など様々な経験をしながら現在に至る。
2019年6月に330坪の土地を買い、豊橋前掛けファクトリー設立。
悪玉コレステロールUPに悩む、3児の父(^-^)
●趣味:格闘技・プロレス観戦、世界&日本各地への旅、良い仕事してうまい料理と酒を気の合う仲間で楽しむこと^−^;

この日記では、日々思ったことや仕事などについて思うままに書いております。


(c) 2022 Kappe INC.