2014/02/28

| もどる |

前掛けを通じて問いかけたいこと
ジョージさんが定期開催されている「NY交流会」に久しぶりに参加。

そこで出会ったインテリアデザイナーの前田さん(若い男性)とのメールのやりとり。

最近、自分たちがやっていることが少しずつ分かって来たかなあ^^;


> > 早速、御社のHPを拝見し前掛けに全てをかけてらっしゃる熱意がひしひしと伝
> > わって参りました。
> > 私の近年、日本技術の素晴らしさに気づく事ができ、また無知の情けなさも感じ
> > ていたところです。
> >
> > 私は5月からニューヨークに滞在予定ですが、また新たな日本の素晴らしさも客
> > 観視できればと思っております。
> >
> > また、お会いできれば光栄です。
> > どうぞ、今後とも宜しくお願い申し上げます。


前田さん

メールをどうもありがとうございます!

そう、前掛にすべてをかけてるんですよ^^
前田さんの気付かれたように
日本はすごいところあるんですが
そのエネルギーがでていく出口がない
(ないと思い込んでいるんですよね)

だからぼくらは「前掛け」でそれを実現できるよう
世に問うことをやってます^^


> 西村さんと全く同じ事を感じており、良いものを持っていてもアピールが足りなく終わってしまう。
> 自分はNYで日本人の良さを見失わず、グローバルな視点を持ち続けて頑張りたいと思っています!


また一人、日本にすばらしい若者、仲間ができた。
ありがとう!

|| コメントする || 世界に前掛を売る男 |
ハンドル Anything 西村
性別
星座 しし
血液型 A
ホームページ http://www.anything.ne.jp
興味のある分野
メッセージ ■有限会社エニシング代表取締役社長

1973年広島市出身、1996年中央大学卒。大学3年のとき、1年弱、アメリカ一人旅(留学)。
2000年、5年お世話になった食品メーカー江崎グリコを脱サラ。当初は「漢字TシャツAnything」開始。原宿などの路上で販売を始める。

2004年から前掛けの製造を開始し、帆前掛けの産地・豊橋の職人さんたちと出会い「前掛けAnything」スタート。
ニューヨークへの前掛け飛び込み営業、毎年のNYやロンドン展示会、など様々な経験をしながら現在に至る。
2019年6月に330坪の土地を買い、豊橋前掛けファクトリー設立。
悪玉コレステロールUPに悩む、3児の父(^-^)
●趣味:格闘技・プロレス観戦、世界&日本各地への旅、良い仕事してうまい料理と酒を気の合う仲間で楽しむこと^−^;

この日記では、日々思ったことや仕事などについて思うままに書いております。


(c) 2022 Kappe INC.