2019/01/26

| もどる |

未来を考えすぎない
今日は朝から車で千葉へ。

かっぺのウエスト2Fを借りて、午後までイチローくんと、長年の課題であったメール関係の移行作業を缶詰で進めた。
作業も特に問題なくすんなりと進み、午後には6件のお客さんの移行作業を終えた。あとはお客さんにメールソフトを設定してもらえば、それぞれ完了となる。

クローズドなルームで作業するのはとてもはかどる。
かつてITエンジニアとして作業していた頃を思い出し、なんだか懐かしい思いでもあった。

まだサーバ移行の作業は残されている。
2月あたりにまたやろう、と話しつつ、イチローくんとお別れ。


夜はゾンネで一緒にビーチサッカー&まちづくりに加わってくれそうな選手と千葉駅近くでお話しした。
私がオルカのフロントとして活動していた頃のこと、いま鴨川で考えているスポーツによるまちづくりのことなど、いろいろとお話しできた。
いずれにしても、鴨川にこうした若い世代がやってきてくれるのは本当にうれしいことだ。

みな、もちろん飛び込むには勇気もいるし、考えてしまうところもあるとは思うが、そんな時、自分の経験を踏まえてアドバイスするのは「未来は考えすぎないこと」
未来という存在は楽しみで期待も大きいものだが、反面、不確定で不安なものでもある。ただ、いま考えている未来がそのまま実現されるか、というとたいていの場合はそうはならない。
であるならば、未来について考えることは良いけど、そこで立ち止まり過ぎず、一瞬の感覚を活かしつつ、あとは思い切って飛び込んでみる、やってみるということが大切な気がする。

かっぺ(いなかっぺ)を立ち上げた時、当時はインターネットについて詳しい人たちから「インターネットでは商売にならない」という今では考えられないことを言われていた。
しかし、今では真逆の状況となっている。
つまりは未来がどうなるか、究極的にはわからないのである。
ならば、大きな方向性は見つつも、あとは今のこの一瞬を一生懸命に生きていく、一瞬一瞬を積み上げていくことが結果未来をつくるのだと思う。

そんな思いを新たにした。


今夜日本テニス界において、うれしいニュースが!
全豪オープン決勝で、大坂なおみ選手がクビトワ選手に2−1で勝利し、見事に初優勝を飾るとともに、日本人選手としては初めて世界ランキング1位に輝くことになったのだ。
私も中学・高校・大学とテニスをやってきたが、当時、日本人がグランドスラムで優勝し、しかも世界ランキング1位になるなんて、夢のまた夢、もう信じられないことだった。

本当に時代は変わったと思う。
しかも、今日は、1セット目、タイブレークまで持ち込まれる拮抗した展開でしっかりタイブレークを取り、2セット目は3度のチャンピオンシップポイント(ブレイクポイント)を取りつつもそこから相手が驚異的な盛り返しを見せてショッキングな奪われ方をするも、そこから心を切り替えて3セット目を取り、勝利するという、精神的な強さも見せつけた勝ち方で、試合の中でも成長したように思う。

彼女はまだまだ若い年齢だし、伸びしろは大きい。その状況でついに世界ランキング1位になったということは、今後、大阪時代がしばらく続く可能性もある。
この勢いで次の全仏もがんばってほしいし、自分としてはやっぱり全英の決勝、ウィンブルドンのセンターコートで優勝する姿を見てみたい!!

おめでとう、大坂なおみ選手!


[WALK:5667]

|| コメントする || ビーチサッカー 仕事 |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。


(c) 2022 Kappe INC.