2020/09/21

| もどる |

熊本視察・遠征 2日目
今回の視察・遠征においてメインとなる日。

新たに今日からの合流組も加わって、ラソアペーゴ北九州、ベルメール熊本と交流戦を行った。
朝、なんと早朝便で来るはずのメンバーが乗り遅れるというハプニングがあったが、なんとか臨機応変に対応。空港カウンターの方の機転の利いた対応もあり、昼前に無事到着し、午後の交流戦には間に合った。(良かった)

今回の遠征は天気にも恵まれ、爽快な眺めを楽しみながら、交流戦に打ち込めた。
日本の女子ビーチサッカー界を牽引する串山選手の所属するラソアペーゴとの試合は1勝1敗。
午後のベルメールとの試合は1勝1分であった。
遠路であるため、また、新型コロナ禍において、それぞれの職場の事情もあり、もちろんゾンネのメンバーが全て参加できたわけではないが、しかし、良い経験を積めたと思うし、勝敗よりもなによりも、九州のチームと交流し、関係を深められたことが本当に大きな意義をもつと思う。


交流戦とは別に、私にとっての最大のミッションである、エボレパークについて、午後松岡さんから約1時間にわたり、アツいお話を伺うことができた。
松岡さんはビーチサッカー選手としては異色な方かもしれない。なんと現役時代、それも若い年齢で自分で起業し、ウェアブランドを立ち上げ、さらに、エボレパークもその会社で自己投資し建設にこぎつけたとのこと。まさにベンチャースピリット満載の方である。

そして、なにより、自分の故郷、熊本に帰って、活動しているという点が大きい。過去にこの日記にも記したことがあるが、よく地域は「ワカモノ、バカモノ、ヨソモノ」の3つのタイプの人が創り上げていくと言われるが、私は「ヨソモノ」に対してはちょっと違う考えで、少なくとも地元に骨を埋める覚悟のある人間が主役になるべきだと考えている。
松岡さんはまさに郷土愛が原動力になっていると確信した。

4年ほど前、熊本に戻ってきて以来、ビーチコートの建設を模索してきたそうだ。
当初は行政に建設してもらえないか、掛け合ったようだが、やはりなかなか動きが遅かったり、いろいろな障壁があるため、最終的には自分自身で民間ベースで建設することに決め、2年ほど前から本格的に動き始めた。
建設費を節約するため、地元のさまざまな事業者さんにも協力していただき、極力コストを抑えて、昨年夏に完成にこぎつけた。
地元を巻き込んでいる、という点でも見習うところがある。

まさに地元との御縁、地元力によって実現したビーチコートであった。

そして、なにより驚くべきは、今年(この新型コロナ禍の中でも)、コート運営だけで黒字化を早くも達成したことである。
初期費用も借金なしで実現したのにも驚いたが、運営も黒字化している点はもっと驚きだった。
スポーツ施設の運営を黒字化するのは並大抵のことではない。それに、熊本ではまだまだマイナースポーツと言って良い、ビーチスポーツのカテゴリーである。
しかしながら、ビーチコートは九州にも少なく、強豪相手もほとんどいないことから、口コミが口コミを呼び、時間を追うごとに利用者数が増えていっているのだという。

将来の夢はエボレパークを成功させ、熊本県内に次々にビーチコートを新設し、熊本の県民スポーツとしてビーチスポーツの地位を確立したいとのこと。
壮大な夢である。

私も思わず、そのお話に聴き入り、さらに自分の思いを松岡さんに語り、実にアツい時間となった!


充実した一日を終え、ホテルへ戻り、今夜もまた大津市街へ繰り出す。
ベルメールのみなさんに教えていただいたオススメのお店へ。
さすがは地元の方推薦のお店。
料理もお酒も、そして人も最高だった。

御縁がさらに深まる一日であった。


[WALK:15284]
ベルメールのみなさんと
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/1140 sec f/1.8
ラソアペーゴのみなさんと
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/1429 sec f/1.8
今日も良い天気
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/4000 sec f/1.8

|| コメントする || ビーチサッカー |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

熊本視察・遠征 1日目
早朝午前7時の便に乗って、今日から熊本視察・遠征に出発!
この視察・遠征はいろいろな目的をもつ。

日本代表でもある松岡選手が故郷熊本に帰って、地元のビーチサッカーチームで活動しながら、熊本でのビーチスポーツ普及のために自ら投資をして建設したビーチコート「エボレパーク」について、現場を訪問しながら、松岡選手ご本人にお話を伺うということがまず私の第一の目的。
「エボレパーク」については、以前よりウェブニュースなどでこの一連のプロジェクトに注目していて、いつかは訪れたいと思っていた場所。
鴨川にぜひ落とし込みたいと思ったからだ。

第二の目的はゾンネのメンバー(有志)と、さらに縁者が集い、九州の女子チームと交流すること。
今回は地元熊本のベルメール熊本と、今年度立ち上がったラソアペーゴ北九州と交流戦を行えることになった。
急なオファーにも関わらず、予定をつけてくれて、本当にありがたい。
まさにビーチサッカーファミリー。

そして、もう一つの目的は、熊本地震に続き、先般の豪雨災害で大きなダメージを受けた、熊本でしっかり消費すること。
結局、私は熊本とは本当に御縁があるようだ。

行きの飛行機はほぼ満席。
ほとんどがGoToキャンペーンだろうか。

1時間半ほどのフライトで熊本空港に着陸。
レンタカーを借りて、別便で来たメンバーを空港で拾い、さらに福岡空港から入って高速バスで移動してきたメンバーもピックアップして、待ちに待ったエボレパークへ。

午後、ベルメール熊本の練習に我々も参加し、交流させていただいた。

エボレパークは阿蘇くまもと空港に登っていく途中の高台に建設されている。
周りは緑に囲まれ、とても静かな環境。
さらに熊本平野を望む眺めがすばらしい。
気持ちの良い環境で集中してビーチスポーツを楽しむことができる。

松岡選手とは明日お話しする予定であったが、今日はコート管理を担当している長さんとしばらくお話しすることができた。

砂は壱岐島の海砂を使っている。
透水性をもたせるために、あえて粗い砂を選んだとのこと。
自費で建設したこともあり、建設費を極力おさえるために、ネットはい草を栽培する時に使う農業用ネットを使用したそうである。
これは、まさに我々が令徳ビーチコートの周辺整備で工夫した点と共通する。

ほかにもいろいろとアツいお話を伺うことができた。

練習は2時間ちょっと。
気持ち良く汗を流すと、ホテルへ移動し、チェックイン。

夜は第3の目的。熊本での消費!
大津駅前近くの居酒屋に行き、みんなで一献!!
生ビールがうまかった。笑
しかし、最後の焼酎ロックにやられ、睡眠不足もたたって、酒に飲まれる展開に(笑)

楽しい仲間たちとの夜に乾杯!


[WALK:14848]
エボレパークで今日から練習

熊本空港へ登っていく高台にあるエボレパーク
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/3690 sec f/1.8
ユニットハウスのトイレ
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/939 sec f/1.8
足洗い場(砂落とし場)
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/818 sec f/1.8

|| コメントする || ビーチサッカー 旅行 |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

久々のビーチサッカー
今日からシルバーウィーク。
来週末までの連休になる人もいるようだ。
新型コロナの感染拡大も一時よりは落ち着き、さらに10月1日からいよいよ東京都も解禁になることから、連休初日の今日もかなり人が動いたようだ。
鴨川市内もところどころ渋滞が発生していた。

夜、先週土曜から自粛して以来、久々のビーチサッカー。
8人ほどのメンバーが集まり、令徳ビーチコートで練習会を行った。
先週末に行ったオンラインミーティングを踏まえて作成した自分の練習メニューを実行する。
中にはちょっとつらい練習もあるが、それを楽しみながらできるようにする、というのも監督としての腕の見せどころだろう(笑)

一通り、いろいろなバリエーションのトレーニングを行った後、コートを縮めての3on3のミニゲーム。これが人数の少なさもあってか、コートサイズが小さい割りに、なかなかつらい。
久々の運動ということもあって、今日はなかなか体には堪えていた。
まぁでも、やっぱり体を動かすというのは気持ちが良い(^^)

練習後、ちょっと疲れの見えた選手を焼き肉に連れて行き、帰宅。
明朝出発の熊本視察・遠征の準備を終えると、羽田空港駐車場へ向けて深夜出発!
連休中ということもあり、空車の内に車を入庫しようという作戦。
これは大正解であった。

午前2時前に羽田空港に無事到着。
車の中で仮眠を取りながら、朝を迎えた。


[WALK:24452]

|| コメントする || ビーチサッカー |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

おこもり最終日
今週は先週土曜日からの「騒動」ではじまり、自主的に自宅隔離でおこもり生活を続けていたけど、なんだかんだ、疲れてしまった。
体を動かせないことのストレスがこれほどとは。
そして、人と会えない隔絶感……。
やっぱり人間社会は人と人とのコミュニケーションで成り立っているとある意味実感した。

自主的なおこもり最終日の今日は、一日、作業部屋で仕事。
夕方、銀行ATMへ。
その帰り、ちょうど夕暮れ時の二タ間海岸に立ち寄り、ぼーっと海を眺める。
波音を聞きながら、海風を感じながら、、、
こういう時間ってほとんど過ごしていないことに気づかされる。

ほんのちょっとの時間だったけど、このところ、物事がなかなか整理整頓できなくなっていただけに、リフレッシュできるひとときだった。


[WALK:3953]
ニタ間海岸の夕暮れ
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/120 sec f/1.8

|| コメントする || 日記(na.ni.nu) |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

菅内閣に思う
安倍晋三総理が持病の再発・悪化により、歴代最長の在任期間を誇りながら、任期満了を前にして退任し、国会議員・地方ともに圧倒的な票を集め自民党総裁に選ばれた菅義偉内閣が新たに誕生した。
安倍さんと比べるといわゆる“華”はないかもしれないが、閣僚人事を見ると、なんとも堅実な、というか、無難な印象を受ける。平均年齢が高い、女性が少ないという批判もあるが、安倍内閣の時は必ず数名「なぜこの人が!?」というミスチョイスがあり、結局舌禍などによって去っていくということがあった。
しかし、今回の閣僚はそういう人はあまりいなそうな気がする。

菅内閣を見て思うのは、小渕恵三内閣に似ているのではないか、という点である。
小渕内閣は橋本龍太郎内閣からバトンタッチされて生まれた内閣であるが、橋本氏が強烈な個性を放っていただけに、小渕さんはどちらかというとやはり“華”のないキャラクターで当初はそんなに支持率は高くなかったと記憶しているが、堅実な仕事ぶりとじわりじわりと現れてきた成果に支持率が上がっていった。

小渕さんと言えば、時の官房長官として「平成」の年号を掲げた「平成おじさん」としても知られる。その意味では菅さんも「令和おじさん」と共通項がある。

私は政治家は人気ではなく、最後は世のため人のためにどんな仕事を残せるか、だと思う。
確かに女性閣僚の少なさ、平均年齢の高さは問題だとも思う。
ただ、それ以上にしっかりと仕事をしていただければ国民は文句は言えないだろう。
なので、ワクワク感はあまりないけれど、今回の内閣には安定感・安心感のようなものを感ずる。
目下新型コロナウイルス禍によって人々が不安な中で、いま必要なのは「安定」「安心」なのかもしれない。

ただ、小渕さんは最後突如病に倒れ、在任中に死去してしまった。
菅さんも体調だけは十分に注意してほしい。
それだけ一国を背負うというのは、だれにもわからない重圧、重責があるのだと思う。

歴代総理・内閣
https://www.kantei.go.jp/jp/rekidainaikaku/index.html


[WALK:3181]
DSC-W1 7.90 mm ISO100 1/5 sec f/5.6

|| コメントする || コラム |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

わかりやすく伝える
今日も私はステイホーム。
会議はオンライン参加。
回線状態が悪く、ちょっと苦労したが……。

ウェルスポは令徳ビーチコートにて、まもなくスタートするジュニア向けプロジェクトのデモンストレーションを行った。
夕方そのようすが送られてきた。
これはなかなか楽しそう。
多くの子どもたちに参加してもらえればと思います。

ウェルスポの事業をやっていて思うのは、伝えることの難しさ。
スポーツと言っても、漠然としたところもあるので、それをどのように効果的に伝え、リーチさせていくか。このところ、そのことばかりを考えていたりする。
売上のように数値で表したりすることがなかなか難しいところもあり、我々の活動の成果をどのように伝えていくのか。ちょうど上半期の報告書をまとめていても思う。

なんだか頭が混乱しそうなテーマなのだが、なんとかまとめていかないといけない。
ステイホームの今週、そのチャンスでもある。


[WALK:2468]
令徳ビーチコートにてジュニア向け事業のデモンストレーション


|| コメントする || 街づくり |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

ステイホーム
今日は旧「敬老の日」
テレ朝の朝の情報番組、池上さんのニュース検定のコーナーのクイズで、9月15日に旧国鉄のシルバーシート(現在の優先席の元になった)が始まったという知識を得た。笑
シルバーシート、なつかしい。

さて、今日から金曜くらいまで、念のための、自主おこもり週間。
作業部屋にこもって、オンラインで会議したり、いろいろと作業したりと一日を過ごした。
長いようであっという間に一日が過ぎていく。
この数日間は自分にとっても貴重な時間。
無駄にすることなく過ごしたい。

オンライン会議を数多く重ねることで、その課題もなんとなくわかった。
特に音声については、n:1で会議する場合、n側の集音が課題だ。
私の声は先方に聞こえているらしいが、先方の声がなかなか聞き取りづらい場面が多数あった。
高性能な集音マイクをn側には用意した方が良さそうだ。

ステイホーム、なんだかなつかしい響き(?)
体も思い通りに動かせず、ストレスもたまるが、その分、解放されたら、思いっきり動かそう。


[WALK:2577]

|| コメントする || 日記(na.ni.nu) |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

実録|接触確認アプリ COCOA 通知受け取る(不具合)
勇気をもって、この日記に記します。
結果はオーライだったのですが、誤解やデマが広まる可能性もあり、迷いましたが、みなさんに伝えたいことなので。

今日私はうわさのPCR検査を受けてきました。
結果は「陰性」
まずは安心しました。

その発端となったのは、国(厚生労働省)がインストールを推奨している「接触確認アプリ」通称「COCOA」です。
この「COCOA」には数々の不具合が報告されていて、特にiPhoneユーザで致命的なのは接触通知に問題があるということです。
私のケースもまさにそれでした。

以下、顛末をまとめておきます。
ご参考にされてください。

9月12日(土) 午前2時過ぎ|COCOAから通知!

接触確認アプリから「COVID-19にさらされた可能性があります」のプッシュ通知が届きました。(写真1枚目)
午前3時頃、ふと起きて、自分のiPhoneを見るとこの表示が!もう眠気も吹っ飛び、さっそくこの通知をタップしてアプリを起動しました。
すると、「陽性者との接触は確認されませんでした」の表示(写真2枚目)

一体どうなっとるんじゃ!?
どっちが正しいんだ!?

困った時の検索ということで、さっそく「COCOA 通知」で検索すると、あるじゃないですか、同様の現象が発生している事例がわんさかと……。

以下のサイトがまず参考になりました。

COCOAで接触の通知があったけど、アプリ上で接触が確認できない時の対処法について、ご説明します
https://www.clinicfor.life/articles/covid-065/


どうもiPhone(iOS)特有のバグだそうです。(Androidにも同様のバグがあったが、すでに解消済。なぜiOSなの?というと、iOSのアプリは変更するのに結構手間がかかるんです。はっきり言って開発者泣かせのAppleのガチガチのルール。まぁセキュリティを考えると、その理由からiOSのアプリの方が、Androidよりも安全とは言われるんだけど、逆にこれは健康の安全を脅かす本末転倒な事態を招いてしまっています……。あくまでもこの理由は自分の開発経験に基づく推測ですがね、おそらくこの理由が大きいかと)

OSを13.7にバージョンアップし、iPhoneの設定>接触通知>接触のログ記録の状況>接触チェックの記録をたどって、一つ一つ、恐る恐る確認してみると……。
あちゃー、一致したキーの数が「1」のデータが見事にあるじゃないですか。(写真3枚目)
これで、私は接触した可能性大であることが確定です。

ところがここで問題発生です。
アプリが正常に動作していたなら、いつ接触されたか、日にちが表示されるのですが、このログをチェックする方法だとそれがわかりません。(これもこの不具合の致命的な点です)
ただ、自分としてはどうしても接触日を特定したい。
というわけで、いろいろと調べまくりました。

で、見つけたのが↓のサイト。

一致したキーがあるときに、その接触日を知る方法
https://kval.jp/tek-driven_analysis/


使命感をもち、有志でCOCOAの不具合となんとか戦っている人たちがいたのです。
まさに古き良き「インターネット性善説」時代を思わせる方々です。

さらに、ハッシュ値から、接触日(非公式ではありますが)を検索できるサービスを作っている方のサイトを見つけ検索してみました。

https://cacaotest.sakura.ne.jp/?

そこで、自分のヒットしていたデータのハッシュ値を入力して検索してみると……
 9月5日(土) 午前9時〜6日(日) 午前9時
に「15分間1m以内」にいた人の中に陽性判定を受けた人がいることまでわかりました。


9月12日(土) 朝|接触日の特定

ほとんど眠れない夜を過ごし、朝、さっそく↓のサイトを運営している方に、念のため、私の情報をお送りしたところ、すぐに返信があり、その方からも「9月5日」が非公式ながら接触日であるとの回答をいただきました。
さらにいろいろと詳しくアドバイスもいただき、有志でこうした活動をされている方のすばらしさ、本当に感謝の気持ちでした。ありがとうございます。

一致したキーがあるときに、その接触日を知る方法
https://kval.jp/tek-driven_analysis/



9月12日(土) 午前中|行動の振り返り

接触日がわかったことで、その日の行動を振り返りました。

この日は翌日行われる女子ビーチサッカーリーグの前日で、鴨川市からは出ておらず、主にチームメイト、地元の関係者とともに前日準備、その後、チームの前日練習、夜はチームミーティングを行っていました。
前日準備や練習では同じ人と1m以内に15分も一緒にいることは考えられません。
また、チームのメンバーからは陽性者は出ていないので、まずここでの接触の可能性は除外されました。

※そもそも、COCOAは相手もCOCOAを使って、さらに陽性者登録をしないと通知されない。

となると、前日準備のため、市内に買い出しにでかけた時、ランチを飲食店でとったあたりしか可能性は考えられない。つまり、赤の他人(後に陽性判定を受ける方)とたまたまどこかで「15分間1m以内」にいたということであろうと推測しました。
鴨川市内では今週、新たな感染者の報告はなく、周辺地域も同様で、となると外地の方ということになります。
私がランチで立ち寄った飲食店はしっかりコロナ対策を十分にされていたので、その点では安心しました。おそらくこの時点で仮に接触があったとしても、感染している可能性は極めて低いだろうな、と思いました。


9月12日(土) 午前中|保健所に相談、PCR検査実施へ

ただ、まだ自分が感染しているかどうかは、わかりません。

続いて、保健所に電話しましたが、土曜日のためつながりません。
そこで千葉県の相談窓口に電話をしました。

帰国者・接触者相談センター
https://www.pref.chiba.lg.jp/kenfuku/kansenshou/corona-soudancenter.html


電話が殺到しているであろう、おそらく30分くらいは待ったでしょうか。
ようやくつながり、事情を説明したところ、すぐに管轄の地域保健所と連携して、改めてその保健所から連絡させていただきます、とのこと。
たいへん親切で丁寧で、迅速な対応でした。

しばらく待っていると管轄の保健所から連絡があり、再び事情を説明したところ、それではPCR検査を実施しましょう、と即答。
症状は全くないと伝えると、それでは土日は管内に受けられる医療機関がないので、月曜日に指定の医療機関でPCRを受けてください、手配しておきます、と伝えられ、いよいよ私もうわさの「PCR検査」を受けることになりました。

まさかこの私が「PCR検査」を受けることになろうとは!
昨日までなら想像もできない事態です。

ちなみに、これはお世辞ではなく、千葉県も管轄の保健所の対応も実にすばらしいものでした。きっといまは本当にたいへんで忙しいのにも関わらず、電話の応対もとても親切で丁寧で、それだけで自分は安心できました。
なによりすばやい判断を下してくれたのが本当に大きいと思いました。
職員のみなさんに感謝申し上げます。


9月12日(土) 午前中|関係者に連絡

保健所の指示を受け、関係者に連絡しました。
状況を正直に伝えました。

現状、私は濃厚接触者認定を受けたわけでもないし、症状が発現しているわけでもない。
この状況においては自分の関連している人たちは間違いなくセーフです。
なので、とにかくいまは自分が他人と接触しないようにすること。
これを最優先に判断しました。

今日、明日とビーチサッカーチームの合宿が鴨川市で予定され、私はそれにアテンドし、参加もする予定でしたが、こちらは代表の方に連絡してアテンド・参加はしないことに。
チームのメンバーに動いてもらい、現場は対応してもらうことにしました。

職場については、私は月曜は出勤しない旨を伝え、必要な会議は全てリモート参加。
PCR検査の結果が「陰性」であっても念のため、週末(金曜)までは出勤しない。
自宅でテレワークに徹する、という方針を伝えました。
ただし、前述した理由により、他のスタッフは通常通りの業務遂行としました。

家族ともしっかりディスタンスを保つため、作業部屋にこもり、食事も別、寝室ももちろん別にして過ごすことになりました。
悲しいかな、あるいは幸運なのか、普段、家にいないことが多く、それこそ「15分間1m以内」にいることすら少ないので、妻からは「家族に濃厚接触者は一人もいないね」と言われる始末。笑

こうして、12(土)・13(日)は自宅にこもり、だれとも会わないようにして過ごしました。
おかげで作業部屋での仕事ははかどりましたけど。笑
ついでに13(日)は一人で庭の草刈まで……。草刈作業は隔離生活のストレス解消には最高でした!笑


9月14日(月)|PCR検査実施

いよいよPCR検査の日がやってきました。

朝一で参加したいミーティングがあったので、オンラインで参加。
その後自宅を出発し、指定された医療機関へ。
以下、私が経験したPCR検査の流れです。

持参品:マスク(必ず着用!)、アルコール手指消毒(持っていると安心)、健康保険証

1.病院に到着し、病院に連絡。指定された駐車エリアで待機する。
2.防護服を着用した看護師さんがやってきて、車の中で、渡された問診票を記し、健康保険証も渡す。(健康保険証の受け渡しはビニール袋に入れて行うなど、徹底的な感染予防対策が取られていた)
3.医師と看護師さんがやってきて、私は車に乗ったまま窓を開け、医師は綿棒を鼻の中に突っ込みグリグリと検体採取(これがなかなか痛い!苦笑)、続いて看護師が非接触型体温計を使って検温、さらに血中酸素飽和度を測定。
4.基本的にこれで終了。あとは車を移動して、別の駐車場で待機。事務方の方がいらっしゃり、会計を行なう。
5.帰宅OK。全て車の中にいて行う、ドライブスルー方式でした。どこにも立ち寄らず帰宅し、自宅で夕方まで電話の検査結果連絡待ち。


検査については時間がかかりますんで、と病院の方はおっしゃっていましたが、私からすれば、来院から退出まで1時間もかかりませんでしたから、全然許容範囲内であったし、保健所に続いて病院の対応も実に親切、丁寧でした。


9月14日(月) 夕方|ドキドキの結果発表

この日は午後から夜までオンラインでのミーティング参加が3本ほどありました。

途中車を止めて、車の中から1時間ほどオンラインで会議に参加。
さらに自宅に戻り、続いて2本、オンラインで会議に参加しました。
その途中、携帯電話がなりました。
医師からです。

もうドキドキでしたが、結果は「陰性」でした。
これで一安心。

さらに保健所の方針が最近変わったらしく、接触確認アプリ「COCOA」通知により検査を受けて陰性だった人は、もう通常通り、普通に仕事もして良い、生活して良いとのことでした。
もしかすると、それだけ誤通知が多いということなのでしょうか。

ただ、自分は結構多くの人に会う仕事ですし、今週、幸い用件が少なかったため、自分自身で金曜までは様子見で、自宅でテレワークすることに決めました。
これは最初から決めていたことでもあります。
ここらへんは最後には本人の判断になるとも思いました。

いずれにしても「陰性」という結果を受け、正直ほっとしました。
他の地域では検査から結果まで1〜2日ほどかかるという話しも聞きますが、少なくとも我々の地域では即日数時間後に結果が通知されるので、この点は本当に安心感があります。
夜、缶ビール1本、飲んじゃいましたけど!笑


今回の経験を通じて思ったことがあります。
伝えたいことでもあるので、以下にまとめます。

接触通知アプリ COCOA は大問題!でも、インストールはすべき!

今回接触通知アプリ COCOA に翻弄されたわけですが、正直、この不具合は大問題です。
私も20年以上IT業に携わる端くれですが、この不具合はあり得ません。
民間同士なら、損害賠償ものでしょう。
政府と開発会社がどのようなやり取りをしているかわかりませんが、こんな不具合満載、しかも致命的な不具合満載のアプリに多額の公金が流れているかと思うと、本当に残念です。
IT業の良心として到底許容できません。

私が経験した iOS の通知に関する不具合は感染のリスクを広めるものにもなります。

プッシュ型通知では届いているのに、アプリ本体で問題なしと表示されれば、人間の心理として、災害時に指摘される「正常性バイアス」のようなものがはたらき、多くの人は自分は大丈夫!と判断してしまうでしょう。
プッシュ型通知だけだと見逃す人も多く、一度タップするとプッシュ型通知は消えてしまい、二度と確認もできません。
さらに上記の方法でログをわざわざ確認する人、それだけのスキルをもった人がどれだけいるのか。

しかしながら、接触履歴だけは内部では正常に動作しているっぽいのです。
きちんと陽性者との接触は通知されているわけです。

つまり、今回の出来事を通じて推測されるのは、せっかく接触確認アプリ COCOA を使っていても、かなりの数の人が接触を検知してもそれに気づかず放置している可能性が高いということです。
繰り返しになりますが、これはアプリとしては致命的です。

ただ、だからと言って、インストールしなくて良いとは思いません。
なぜなら、接触の記録はしっかり動いていると思われるからです。
なので、インストールはみんなすべきです。そして、この不具合を認識した上で、1日に一度面倒ではありますが、設定からたどる、履歴のチェックをするようにしましょう。
特に iOS の方は不具合が解消されるまで、日課にした方が良いでしょう。

iOS 13.7 以降からは接触履歴もまとめて表示されるようになり、多少閲覧もしやすくなっています。iOSのバージョンアップをおすすめします。(それまではハッシュに対して1つの履歴だったので、過去1日分を見るだけでも結構苦労しました)

私の COCOA はそれ以外にも不可解なことがあり、一度検知されるとそうなる仕様なのか、あるいは iOS をバージョンアップしたからなのか、なんと、昨日アプリを開いたら、初期状態にリセットされており、アプリ使用開始からの日数も0日目にリセットされていました。
ただ、接触履歴は消えておらず、過去のものも保存されていました。
本当に、これ、全くよくわからない仕様です。
開発者、本当に大丈夫ですか!?こんなんで。


感染することが悪ではない。その後の対応が問われる。

今回私は幸いにして「陰性」でした。
しかし極めて低い確率ながら「陽性」を受ける可能性もあったわけです。
あるいはPCR検査で起こる「偽陽性」もあり得ます。(その逆に「偽陰性」もありますが)

いずれにしても、政府が緊急事態宣言をもう出さないであろうという状況において、また、法律的にも新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を今後通常のインフルエンザと同じ扱いすると言われている状況において、もはやだれが感染してもおかしくないのです。
現に私の COCOA が正しく動いていたという前提で言えば、感染者が極めて少ない鴨川市においても感染者といつ出くわすかわからないということです。

しっかりと感染防止対策をする必要はもちろんありますが、そろそろ、新型コロナウイルス感染症の社会的な位置づけについて、抜本的に見直す段階に来ていると思います。

感染者に対する偏見、誹謗中傷が問題になっているように、このままでは社会はおかしな方向に向かってしまいます。感染したのが悪である、感染者は悪人みたいな扱いは断じてすべきではありません。悪いのは感染した人ではなく、ウイルスなのです。

新型コロナウイルス感染症が現在の状況(疫学的というよりも、特に社会的状況の面で)にある限り、さまざまなことへの配慮は必要です。
感染したことが悪ではなく、その後の対応が問われると思います。
感染したのを知りながら、あるいはその可能性が大きい中で、うかつに街中へ繰り出したり、会食へ参加したりするのはもってのほかでしょうが、これは「対応」に関わる部分です。

個人としても、組織としては、その分別をつけていかなければならないと痛感しました。

なので、私は予防線を張るわけではありませんが、自主的に今週金曜日までは出勤せず、自宅でリモートワークに徹しようと決めました。
これは自分自身の「対応」です。完璧とは思えませんが、考えられることは努力するしかありません。


保健所・医療機関のみなさんの対応はすばらしい。

最後にこれだけは改めて伝えさせてください。

今回、相談に乗っていただいた、保健所・医療機関のみなさんの対応は全てパーフェクトですばらしいものでした。
毎日が戦いで、肉体的にも、精神的にも疲弊している中で、これだけ親切で丁寧で、かつ迅速な対応を取ってくださっているのは本当にすごいことですし、感謝のことばしかありません。

現場のみなさんは本当に忍耐強く、がんばっている。
そんなことを身を以て経験できたことが、今回の一番の収穫かもしれません。

とにかく感染が疑わしい時、COCOA の通知をもらった時など、まずは保健所に相談し、そこで指示を仰いで行動するようにしましょう。
心は混乱すると思いますが、とにかく冷静に落ち着いて対処することが重要です。


以上、長々記しましたが、みなさんにも知ってもらいたいことを述べました。


[WALK:2650]
プッシュ型通知では警告されたけど…

アプリを開くと「問題なし」

設定>接触通知>接触のログ記録の状況>接触チェックの記録 で各ログを調べて「一致したキーの数」が「0」以外のログがあったら、接触の可能性がある、とのこと(これじゃ、普通の人にはわからん!)


|| コメントする || 健康 コラム |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

宮内淳さん、天に昇る
先日、突然のショッキングなニュースが配信された。
俳優の宮内淳さん、否、我々にとっては、地球友の会代表理事である宮内淳さんが8月14日に亡くなられていた。
突然の訃報に正直ことばが見つからなかった。

【訃報】宮内 淳 逝去に関するお知らせ
https://www.aoe.or.jp/20200905.pdf

葬儀はご本人の強い願いもあり、近親者のみで済ませ、静かに新しい世界に旅立たれた。
上記のPDFを拝見する限り、また、地球友の会から送っていただいたメールを読む限り、宮内さんは毅然として、ありのままの状況を受け入れ、宮内さんらしくこの世を去られたようだ。

そして、四十九日(五十日)の節目の日がなんと「和の日」である10月1日というのもなにかのご縁なのだろう。

宮内さんとの出会いは数年前にさかのぼる。
実はオルカのつながりで、袖ケ浦市で初めて公式戦を行うことになった際、袖ケ浦市商工会女性部の方の旦那さんが必勝祈願をした先輩の神社にも関わられていて、そんなつながりもあって、旦那さんの知人である宮内さんを突如うちの神社にお連れになった。
お顔を拝見して、太陽にほえろの刑事だ!とすぐにわかった。

宮内さんは現在は俳優業ではなく、ライフワークとして自然環境保護活動に世界的に携わられてきたが、欧米の「人間が自然を保護する」という考え方に違和感を感じはじめ、本来は「人間が自然に保護されている、守られている」のではないかと考え、そしてその根源を神社神道に見出したのだった。
豊かな自然環境を後世に伝えていくためにも、神社神道の考え方こそが必要である。だからこそ、神社神道を自分の立場からも伝えていきたい、という強い意志を持たれていた。

10月1日を「和の日」にしたい。
2月14日がバレンタインデーでチョコレート、3月14日がホワイトデーでキャンディというのなら、10月1日は仲直りする日「和の日」として和菓子を贈り合ってはどうだろう、というとてもおもしろい構想も持たれていた。
そして、その思いが実り、「和の日」は記念日を認定する団体に公認された。
10月1日といえば、神無月の始まる日。
全国の神々が出雲の国に集い、平和な世の中を守っていくために、話し合う月。
まさに「和の日」としてふさわしい日である。

そんなお話しを宮内さんは目を輝かせながら語られていた。

それから1年が経ち、全国では初開催となる「和の日フォーラム」を2018年9月1日、和の日の1カ月前に開催することができた。
境内に巨大スクリーンを立てて、宮内さんが制作された「影絵古事記」を上映しながら、宮内さんや私、さらに集まったパネラーたちとトークセッションを屋外で行った。
宮内さんとのトークがいまでも忘れられない。
とても刺激的で、しかし、心温まる、勇気をもらえる時間でもあった。

きっとまたお会いして「和の日フォーラム」の続編を開催できると信じていただけに、本当に今回の知らせにはショックでならない。

宮内さんの熱い気持ち、豪快な生き方を胸に、私はこれからもまっすぐ歩んでいきたい。
宮内さんのパワーはいまや自分の中に内在している。
宮内さん、いつもでも、ぼくたちを見守って、時に力を与えてください!
そして、旅立った新たな世界では、ますます輝いてください!!

ありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いします。


[WALK:7081]
宮内淳さんとの屋外のトークセッション、刺激的な時間だった(2018年9月1日 和の日フォーラムにて)


|| コメントする || 人生行路 神道・神社 |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

ビーチ文化を創りたい
鴨川令徳ビーチコートという、ビーチサッカーをはじめとするビーチアクティビティ、ビーチスポーツの活動拠点ができたことは本当に大きく、すでにビーチサッカーでは男子、女子の公式戦が開催され、今後も予定されている。
さらに今日から2日間、関東ビーチサッカーリーグにも参戦している男子チームBSC川崎が合宿を行ってくれることとなった。
ゾンネも練習に参加させていただけることになった。(感謝!)

私も参加を楽しみにしていたのだが、急遽諸事情により参加できなくなってしまい、残念!!
いやぁ〜、本当に参加して、交流したかった。
ビーチサッカーができるみんながうらやましい〜。

私がなぜビーチサッカーに取り組んでいるのか。
過去にもこの日記に投稿したことがあると思うが、一言で言えば、鴨川から新たなビーチの文化を発信したいからだ。

ビーチサッカーとの出会いはオルカフロント就任1年目。
幕張の浜で行われたビーチフェスティバルに、よしもとサッカー芸人軍団とのビーチサッカーエキシビジョンの対戦相手としてオルカを招待していただいた時である。
下打ち合わせで現在関東連盟の理事長を務めているバモスアラカーサの笛木さんとお会いし、ビーチサッカーについてアツいお話をうかがった。

その中で、海外ではビーチコートが街中にあり、その周りにバーやレストランがある。
人々は酒や食べ物を楽しみながら、ビーチサッカーというエンターテイメントを見て盛り上がっている。
ビーチサッカーはルールとして試合中に音楽をかけたり、DJを入れたりする。
オーバーヘッドキックなどのアクロバティックなプレーも多く、だから人々は魅了される。
目を輝かせて語っていた光景をいまでも覚えている。
そして、私も刺激を受けた。

いま求められているスポーツとエンターテイメントの融合。
まさにそれを実現しているスポーツカテゴリーの一つがビーチサッカーなのだ。

そして、鴨川市の地域資源と言えば、マリン、ビーチである。
マリン部分についてはサーフィン発祥の地であったり、海水浴であったり、近年はSUPやシーカヤックであったり、いろいろと活用がなされてきたし、それなりの知名度はあるのだが、実はビーチ部分についてはほとんど活用がなされてきていない。
数年来進められている海辺のまちづくりの諸事業も、実はそこを見直し、利活用を目指し、地域活性化を図る事業であったはずなのだ。

鴨川市とビーチスポーツ、なんら違和感はない。
サッカーの何千人、何万人収容の巨大なスタジアムを建設することを考えたら、ビーチコートなどその何分の1、場合によって2桁も少ないコストで実現が可能だ。
さらにビーチコートは基本的に養生を必要としない。24時間365日活用できるのである。
肝はその周りにバーやレストラン、あるいはカフェやブティック、アクティビティ向けのクラブハウス、リラクゼーション、バーベキューコートなど、あらゆる観光・商業施設を併設することだ。
そうすることで、そこで消費が生まれ、ビーチコートと融合しての新たな経済の場となる。
そして、やがてはそのスタイルが文化として定着するであろう。

私はそれを夢見て、それ以来突っ走ってきた。
オルカの経験も生かして、女子ビーチサッカーチームを自らスポンサーともなり、立ち上げてしまった。

なので、今回の合宿実現は単なる合宿実現だけにはとどまらないのだ。
まさに夢の実現に向けた、鴨川から日本へ、世界へ新たなビーチ文化を発信する、その一歩を刻んだということであるとも思っている。

ゾンネの挑戦はまだまだ続いていく。


[WALK:1413]
BSC川崎の鴨川合宿開催!


|| コメントする || ビーチサッカー 街づくり |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

タイミング
午前中、市内のホテルよりサイクルを使ったプランを考えたいということで、今日の今日で、急遽午後打ち合わせに伺った。地域の民間事業者さんがこうしてサイクルツーリズムを活用し、我々ウェルスポと連携して展開できるというのは本当に大きな意味をもつし、それでこそ、交付金もいただき推進している地方創生事業の醍醐味そのものである。
まずはホテルのスタッフの方々でも試してみては、というお話にもなった。
なんでも、昨日思いついて、ご連絡をいただいたようで、昨日の今日で話がここまで進展するとは御縁だし「タイミング」だと改めて思った。

夕方、里のMUJIみんなみの里の新店長さんが挨拶に見えられ、ここでもみんなみの里を拠点としたサイクルツアーの話しになった。
e-bikeにも実際に触れていただき、随分と感動されていた。
ぜひ今度は激坂をe-bikeで登坂し、とんでもない感動を味わってほしいし、やはり自ら知ることで企画により説得力も出てくると思う。


夜、ゾンネのメンバーでオンラインミーティングを行った。
1時間半にわたって、先日の試合を振り返り、課題を見出し、27日の第3ラウンドに向かって練習で取り入れること、気をつけること、そんなことを確認し合った。
オンラインミーティングでも十分にコミュニケーションが取れる。
そして、今年のゾンネは普段からコミュニケーションが取れているからこそ、相互で理解しようという姿勢があるからこそ、オンラインでも成立するのだと思った。
27日は必勝体制で臨む。

オルカのフロント経験で学んだことの一つ。
より準備をしてきたチームが勝つということ。
もっと言えば、キックオフの時にすでに勝敗は決しているということである。

27日、TAKAフィールドでなんとか2勝をもぎとり、初代優勝へ大きく前進したい。


[WALK:9546]
e-bikeを小野さんが説明
iPhone 7 3.99 mm ISO25 1/40 sec f/1.8

|| コメントする || ビーチサッカー サイクリング 街づくり |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

アクティブシニア
今日もなんだかんだ慌ただしい一日。
なんだか最近、おかげさまで一日があっという間に過ぎていき、やるべきことが全てできないまま毎日が過ぎていく。
久々にやるべきことを整理整頓する時間をもたねばならない。
時は金なり。光陰矢の如し。。。

夜、先月に続いて、十日会に参加する。
ここには主に農業に従事する元気なシニアが集まる。
この席で草刈サミットも生まれ、実現に向かっていった。
まさに「アクティブシニア」の人たち。
年代は高く、みな70代以上。
しかし元気も元気。いつも圧倒されてしまう。
今日も終始盛り上がり、私も終始圧倒されっぱなしだった。

最近思うのは、人生、常になにかの提供者であった方が幸せだということ。
日本人は元来「仕事」が好きだ。
定年を迎え、仕事が全くなくなると、急に衰えてしまうというのはよく聞く話し。
実際責任をもちつづける立場の方が認知症にはなりにくいという話も聞く。

私も生涯現役。
定年なんて、それこそない世界だから、世の中のお役に立つ限り、動き回っていこうと、元気なじいちゃん、ばあちゃんを見ながら誓う夜だった。


[WALK:4603]

|| コメントする || 街づくり |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

セグメンテーション
このところ、土日も含めて、連日出ずっぱりだったので、今日は午前中休みをもらい、午後から出社した。休みと言っても、気づけば結局作業部屋で端末をたたいていたけれども。。。笑
ああ、マグロ人生。


午後はシーズナルパンフの第3弾の編集会議。
今回のテーマは鴨川に散らばる体験プログラム。
ステイホームでカラダもココロも不調を感じる人たちが少なくない中で、今回のKamoZineかも秋号もそうであったが、ワーケーションや二地域居住で鴨川に滞在してもらいつつ、体験プログラムを通じて自分を整えてもらおうというコンセプトである。

シーズナルパンフは写真を全面に押し出し、なるべく文字情報を減らすという、イメージ戦略に特化したつくりだけに、情報の絞り込みも重要になる。
ここはKamoZineと大きく違うところだ。

本当に訴えたい情報、伝えたい情報にしぼり、思い切り取捨選択して紙面を組んでいく。
貧乏性の私にはなかなか難しい作業でもある。

と同時に、欲張らずに、絞り込むこと、セグメンテーションの重要性を実感する。
果たして今回はどんなパンフに仕上がるだろうか。


夕方からは大学時代の同級生であり、女子部JAPANとしてサイクルツーリズムにも関わってもらっている子が鴨川を訪れてくれ、今年度の取り組みについて打ち合わせた。
夜、一旦、令徳ビーチコートの自主練に参加した後、再びその子といろいろと語らった。
同じような体験をそれぞれでしていて、意気投合。
人生、御縁だな。


[WALK:5870]

|| コメントする || 街づくり |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

住民参加
午前中、城西国際大学の学生さんたちが教授と文化体育館を訪れて、今年度、道の駅・鴨川オーシャンパークを拠点に企画しているサイクルツアーについて打ち合わせる。
e-bikeを活用して、周辺地域をめぐるツアーを考えているようだ。
気温も暑かったが、内容もアツいものだった。
学生たちの熱気をビシビシ感じながら、私も大いに刺激をもらった。

e-bikeを活用するには、まずは自分たちがe-bikeをしっかり体験することだ。
でないと、説得力のある提案はできない。
次回は実走しようと私からは提案した。

そして、最も大切なことは、シクロツーリズムしまなみでも語っていた「住民参加」だ。
一発のモニターツアーで終わらせるのであれば、別に良いかもしれないが、今後持続可能な継続的な取り組みとして、最終的にはツアー商品化に結びつけていくのであれば、やはり地元住民が当事者となり、主役となることである。
なので、本プロジェクトにおいても地元住民を、いかに巻き込めるか、単なるモニターツアーのサービス享受者ではなく、提供者側になっていけるか、そこをしっかりやろうというお話をさせていただいた。


午後はフィッシャリーナ後背地にできた魅力体験広場のホワイトサンドコートにおいて、観光課職員と現場打合せ。
今週末令徳ビーチコートに男子ビーチサッカーチームが合宿に来てくれることになったのだが、一部練習をホワイトサンドコートにおいて行なうことにもなり、モニター実証ということで利用を許可いただいた。

令徳ビーチコートができたことで、確実に流れは変わっている。
大会・合宿誘致もこれから盛んになっていくことだろう。
地域消費も生まれることになる。

鴨川から新たなビーチ文化を創りたい。
その夢の実現に向けて、まだ一歩を踏み出したに過ぎないが、しかし、それはまた大きな一歩でもあると思う。


[WALK:7033]
フィッシャリーナ後背地に3月完成した魅力体験広場・ホワイトサンドコート。周りの植栽も定着きた模様。
iPhone 7 3.99 mm ISO25 1/5319 sec f/1.8

|| コメントする || 街づくり |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

新たなスタート
激闘の一日から一夜明け、寝不足というか、疲れを感じつつの一日。

ウェルスポの週次ミーティングからスタートして、午後はブラサカ関係の方々と未来を感ずるオンラインミーティング、さらに打合せ、オンラインミーティングがその後2連発。
夜は鴨川令徳ビーチコートにて、月曜練習会。
そして、その後、今日、草刈作業を科学的に分析するために鴨川に来てくださった方と食事をしつつ、意見交換させていただく。

試合翌日とは思えないタイトな一日だったが、とっても充実していたし、逆に忙しかったから、昨日の悔しさを紛らわせることができた(笑)

まさに次へ向けての新たなスタートにふさわしい週の始まり。
悔しさは明日への糧となる。
課題や問題、そして、ビーチサッカーでいう失点や敗戦には必ず原因、理由がある。
目の前のつらい現実から決して逃げないこと。
課題解決の先には成長があり、無二のノウハウを手にすることができる。

さあ、がんばろう!


[WALK:18093]

|| コメントする || ビーチサッカー 街づくり |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

悔しい敗戦からゾンネは強くなれる。
7月の男子関東大会に続いて、今日は女子ビーチサッカーの公式戦を初めて鴨川で開催した記念すべき日である。
昨年では全く想像だにしなかったこと。令徳高校がビーチコートをつくってくれたおかげで、大会、合宿が続々実現しはじめている。コロナ禍ですら、この状況なのだから、コロナを乗り越えた後は間違いなくビーチスポーツのメッカになるはずだ。

朝6時半に会場に入り、最終準備を進める。
天気も晴れ。この後、時折スコール性の雨が降っては、また晴れてのまるで熱帯のような天気の一日となったが、おかげで熱中症も出ることなく、無事大会を進めることができた。

さらに今日はゾンネの月曜練習会に参加しているメンバーや、ウェルスポのメンバーが運営スタッフとして入ってくれ、万全の体制で大会運営もできた。
本当に感謝、感謝である。
まさにゾンネファミリーで戦った一日だった。


ゾンネはまず第1試合で、今回も台風の目になりつつある神奈川大学女子サッカー部と戦った。
昨年の沖縄ではコテンパンにやられた相手。
ビーチサッカークラブとして、意地でも勝ちたい相手。
我々は入念に準備をして臨んだ。

そして、その準備と戦術がドハマリすることになる。
第1ピリオドは神奈川大学をほぼ完全に抑えきり、0−0で終える。
第2ピリオド、堅守がついにゾンネのゴールへと結びつく。
ハーフウェーからのフリーキックをSUZUが低いシュートでしっかり決めて先制!
ベンチも盛り上がる。

第2ピリオド、さらにゴレイロからのフィードをTamさんが得意のヘッドで合わせて追加点。
2−0リードで最終の第3ピリオドへ。

第3ピリオド、相手から奪ったボールを受けたヒラが落ち着いてシュートし、さらに点差を広げる。
攻撃力とスピードのある神奈川大学だけに、まだまだ油断はできないが、結局終盤1点を返されたものの、そのままリードを守りきり、3−1で勝利!!!
神奈川大学から価値ある勝点3をあげた。

勝利の嬉しさとともに、なぜかホッとする私であった。


2試合空けて、本日日程の第4試合で、前半戦最後の試合となる、あのレーヴェ横浜との対戦。
そのままの勢いで行きたかったが……。

第1ピリオド、相手の戦術にはまってしまい、なんとまさかの4失点。
第2ピリオド以降立て直し、猛攻を見せるも、なかなか点差は縮まらない。
また、焦りからのミスで、失点をしてしまい、第3ピリオド一時2点差まで詰めるも、終わってみれば3−6の敗戦。

選手たちも、スタッフたちも、一様に悔しい表情を隠せなかった。
私も久々にここまで悔しい思いをした。


第2ラウンドは1勝1敗。
レーヴェ、神奈川大学、ゾンネが3勝0分1敗の勝点9で並んだものの、直接対決と得失点差により、ゾンネは3位で第2ラウンドを折り返すことになった。

全国で初めて開催されている地域女子ビーチサッカーリーグ「2020関東女子ビーチサッカーリーグ」は早くも混戦の様相を呈してきている。


大会の片付けを終え、帰宅すると、カラダは疲労困憊であったが、ココロは興奮冷めやまぬ状態で、初めて夜遅くまでじっくりとビデオを何度も何度も見返した。
一昨年からだれもいない中でクラブ代表兼監督を務めてきたけど、お恥ずかしながら、ここまでビデオをしっかりと振り返ったのは初めてのことだ。

ビデオを見て、ゾンネの課題を一つ一つメモしていった。
サッカーの素人も素人の私が果たして監督が務めるのか。
ずっとそんな疑問と、自信のない中でやってきたけど、最近、練習メニューを考え、現場もホイッスルを握りながら仕切るようになり、コーチたちと作戦を考えるようになり……。開き直って監督を務めている自分がいる。

勝利した後にチームをまとめることは難しいことではないだろう。
しかし、肝心なのは敗戦の後。
そこでチームが分解するのか、より結束するのか。
そこがチームの真価が問われる時であり、そこで次なる勝利へ結束できれば、チームは絶対に強くなると思う。

ゾンネの選手たちはみな自分のせいにした。決して、他のスタッフのせいにも、他の選手のせいにもしていなかった。みな自分と見つめ合い、まずは自分の改善点を見出していた。
そして、口々に次は絶対に勝利する。そのために、できる限りの準備をする、と言った。
そこに今年のゾンネの真価を見た。

このチームはこの詳しい敗戦から、さらに強くなる、そのことを確信した。

27日、第3ラウンド。
相手は今日と同じ、レーヴェ横浜、神奈川大学女子サッカー部である。
初代チャンピオンを勝ち取るには絶対に負けられない2試合。
この2試合に勝ちきれば、ゾンネの優勝もぐっと近づく。
まさに今年度リーグの天王山。

ゾンネは敗戦を糧に、これから3週間、しっかり準備をして、27日は横浜で必ずリベンジを果たすことになるだろう。
なにがあっても正々堂々と前進する。それが我らがゾンネである。


[WALK:20910]
みんな最後まで体を張って戦った!
PENTAX K-70 135.00 mm ISO800 1/1000 sec f/5.6
レーヴェ戦前のミーティング
iPhone 7 3.99 mm ISO40 1/20 sec f/1.8
耕運機大作戦!
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/921 sec f/1.8

|| コメントする || ビーチサッカー |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

前日準備
明日は関東女子ビーチサッカーリーグの第2ラウンドが鴨川令徳ビーチコートで行われる。
今日はその前日準備と確認練習を午後行なった。

午後1時、コートに集まり、ラインテープを張ったり、テントを立てたり、コートをふかしたり……。ゾンネのメンバーと、さらにお手伝いに来てくださった方々で準備を進める。
みんなのおかげもあり2時間ほどで準備は終了した。
選手が大会の準備に携わることは大きな意味をもつ。
自分たちが設えた会場で公式戦が行われる。
その価値はより高いものとなる。

確認練習を軽めに行なうと、宿坊に移動して、ミーティングを行なう。
みな楽しみながらも、勝利するために真剣な面持ちで意見を出し合う。
ミーティングが終了すると、食堂で焼き肉を食べながら決起!
8・9月に誕生日を迎えたメンバーのサプライズのお祝いも!

今年のゾンネ、チームワークもバッチリだし、それぞれが本当に楽しんでいる。
それでいて勝利に向かって貪欲でもある。

さあ、明日は前半戦の天王山。
果たしてどんな一日になるだろうか。


[WALK:26087]

|| コメントする || ビーチサッカー |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

礼節
ウェルスポの代表理事が城西国際大学観光学部でもお世話になった渡辺先生に代わり、今日は市内各所を2人で挨拶してまわった。
どこでも和気藹々といろいろとお話しできて、終始良いムードであったが、改めてこうした礼節を尽くすことの大切さを感ずる時間となった。
考え方によっては面倒なことかもしれないが、しかし、やはり人と人とは礼に始まり礼に終わる。
こうしたコツコツとした努力をすることで、人間関係、信頼関係は強固なものになる。
今後もしっかりやっていきたい。

夕方からは鴨川令徳ビーチコートに行き、あさって6日に行われる関東女子ビーチサッカーリーグ第2ラウンドの準備を行なう。
校舎内を準備できるのはウィークデーである今日までということで、やれる範囲の準備を進めた。

準備後はビーチコートにて練習。
人数は普段より少な目であったが、それでもゾンネのメンバーを中心として充実した練習を行なうことができた。
初代チャンピオン獲得に向けて、精一杯準備して、当日を迎えたい。


[WALK:22828]

|| コメントする || ビーチサッカー 街づくり |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

台風シーズン到来
梅雨明けが普段よりもだいぶ遅れ、まだまだ残暑の厳しい、というか、夏真っ盛りの今日このごろであるが、南海上では台風10号が発生し、観測史上最強クラスの勢力に発達して、日本を襲うのではないかと危惧されている。
考えてみると、昨年房総に大きな爪痕を残した台風15号からまもなく1年。
台風10号のニュースを見ると、あの時の記憶が蘇ってくるが、とにかく房総も含め、全国のどこにも大きな被害が出ないことを祈るしかない。

台風10号は猛烈な勢力に発達し、ほとんど勢力を落とさないまま、沖縄から九州を抜ける進路予想となっている。台風9号に襲われたばかり、さらに梅雨には豪雨災害にも見舞われたばかりであり、これ以上、大きな被害が出ないでほしい。

海水温は史上最高温度、房総半島の近くまで31度以上の海洋域が広がっているらしく、そのために台風も発達を続けたまま日本に到達するような状況となっている。
日本の気候も亜熱帯化してきているのだと思う。
ゲリラ豪雨、猛烈な勢力の台風、、、

新型コロナに加えて心配要素が増えていくが、そういった想定外を想定しながら、うまく生きていく、そんな時代に突入しているのだろう。


[WALK:5403]
令徳高校の生徒たちが草取りをしてくれていた。感謝!
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/1212 sec f/1.8
秘密兵器2台目
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/449 sec f/1.8

|| コメントする || 日記(na.ni.nu) |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

耕運機大作戦!
日中は在宅ワーク。
作業部屋に閉じこもり、文書作成など、たまっている仕事を進める。
ここ最近、まぁ、いつものことだけど、土日も動き回っていて、さらに寝不足な日もちらほらあることで、今日は異様な睡魔に襲われた。
うーむ、ちょっとは休んだ方が良さそう。

夕方からは令徳ビーチコートに行き、夜の自主練前の時間帯をつかって、さっそく昨日組み立て、調整した耕運機で砂をふかす。
エンジン式だけになかなかに強力!
小型タイプではあるけど、丁寧にやって1時間ちょっとで1面をふかすことができた。

ほとんどメンテナンスのいらないサンドコートであるが、使用したり、あるいは雨の影響もあって、どうしても砂が締まっていってしまう。
そこで定期的なふかし(耕運)作業は必要となる。
週末には女子ビーチサッカーリーグの第2ラウンドも行われるし、ふかしまくって、なるべく良いまさに“ビーチ”なコンディションで、選手たちには活躍してもらおうではないか。


[WALK:10370]
秘密兵器投入!
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/2519 sec f/1.8

|| コメントする || ビーチサッカー |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

鴨川をビーチのメッカへ…
今日から9月。
朝7時朔旦祭を斎行。

その後自宅で作業した後、鴨川令徳高校へ伺い、ウェルスポのスタッフとともに令徳ビーチコートを活用して展開していきたい、ビーチスポーツ・アクティビティを柱としたジュニア向けの事業について校長先生と打ち合わせさせていただく。
早ければ9月にもスタートしていきたい。
鴨川市をビーチアクティビティのメッカにすべく、地に足のついた、根っこをしっかり地域に生やした活動を展開していきたいと思う。

午後は昨日届いた、手押しの耕運機をさっそく開梱して組み立てる。
幅60cmを耕すことのできるエンジン式のもの。
重量は30kgちょっとと耕運機としては軽い方ではなかろうか。

ちょうどこの日、令徳ビーチコートに取材に来られていた地域新聞の方の取材を私も受け、令徳ビーチコートが実現した経緯や、ビーチスポーツ、ビーチアクティビティにかける思いを語らせていただく。
ついつい熱くなってしまった。

目の前のできるところから一つ一つコツコツと……。

9月の神訓:豊穣の秋 感謝と 祈りで ありがたく


[WALK:7163]

|| コメントする || ビーチサッカー 街づくり |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

特別な夏、終わる
8月は今日で終わり。
月曜ということで朝の週次ミーティングの後、健康推進課に行って打ち合わせ。
午後は事務所で仕事した後、ワーケーションのオンライン講座を受講。
夜は令徳ビーチコートにて月曜練習会を行った。
コーチが来れないということで、今日は私がメニューを考え仕切った。
幅広い人たちをどのように楽しんでもらうか、メニューづくりはなかなか苦労する。
まぁその苦労も楽しいっちゃ楽しい。

明日から暦は9月へ。
新型コロナウイルスによって生活が一変し、子どもたちはたった2週間の夏休み。
小池都知事のことばではないが、文字通りの「特別な夏」は終わり、明日から秋へと入っていく。
秋も「特別な秋」になるのだろうか。

政治はにわかに政局へと突入しているし、アメリカではいよいよ大統領選挙が行われる。
「with コロナ」の時代。
世の中の動きも激しくなってきている。


[WALK:16862]

|| コメントする || 街づくり |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

まさか自分が…
今日はゾンネの有志とともに、朝から千葉市のスポーツセンターに行き、サッカー4級審判員取得講習会を受講した。
スポーツセンターに行くのは母校の高校野球県予選応援以来だろうか。
そして、久々の座学。ちょっと睡眠不足ってこともあり、のっけから睡魔との戦い。
受講中の睡魔がなぜか休憩時間になるとなくなる。学生自体と変わらない経験。笑

講習は午前10時にはじまり、午後3時過ぎまで約5時間。
最後の確認テストも無事パスし、晴れて4級審判員になることになった。
いやはや、この私がまさかサッカーの審判員資格を取得することになろうとは……!
人生、ホントにわからない。

吹いてほしい試合があったら読んでください。
たぶん、全く使い物にならないかもしれないけど!笑
リスペクトで!!


[WALK:5365]

|| コメントする || ビーチサッカー |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

間合い
朝ホテルで仕事した後、鴨川へ戻る。
戻ってすぐにいすみ市を拠点にビーチ関係の事業を手掛けている方々とミーティング。
これまたおもしろい御縁をいただき、今後鴨川において、ウェルスポやゾンネと連携して発展していきそうな予感がした。熱量を感じたのが一番大きなところ。

夜は令徳ビーチコートを使わせていただき、練習。
基礎練習に重点を置き、終盤は6日の第2ラウンドに向けて戦術確認を行った。
まだまだ発展途上ではあるけれど、今年はすごいスピードで確実にチームの組織が固まり、おそらく強くなってきていると思う。
6日がますます楽しみになった。

サッカーのサの字も知らない男がビーチサッカーの監督を務めているという、滑稽な状況でもあるが、最近はもう物怖じせず、自分なりの監督像を模索している。
今日からゴレイロコーチも加わってくれ、練習前にミーティング。
6日の戦術と、そこから逆算した今日の練習メニューを予め考えて臨んだ。
そうすることで、選手にも安心感が生まれる。

指導現場も試行錯誤しながら、チームとともに成長していく。
それが我らがゾンネのスタイル。

そんな中で以前から重要になると思っているのは「間合い」
人付き合いというのは本当に距離感が大切になる。
近すぎてもダメだし、遠すぎてももちろんダメ。
特にチームスポーツにおいては互いの自由度を大切にしながら、しかし、チームとしてもいざという時は一つのベクトルを向く、そういう絶妙な距離感が必要である。
女性のチームともなれば経験上なおさらと思う。

監督を務めつつ、いろいろな人たちと付き合いながら、最近、そんなことを思う。


[WALK:19342]

|| コメントする || ビーチサッカー 街づくり |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

何屋さん?
最近よく人から「何屋さん?」て聞かれることが多いが(笑)、今日はまさにその一日。
午前中自宅で仕事をした後、途中市役所に立ち寄りながら、千葉へ。
今日は久々にかっぺで作業する。

まずは故障したスタジオこころの換気扇交換。
途中打ち合わせをはさみ、さくっと交換。
スタジオで不要になった物品も車に積み込み回収。

続いて、今日のメインである、長年の課題だったサーバの移行作業を行う。
午後3時過ぎから3時間半ほど。
予定していたサイトすべてを完了はできなかったが、それでも作業は進み、目星はついた。
とにかく進んだことが大きな一歩。
久々にかっぺのオフィスで作業して、なんだかなつかしい思いもした。笑

夜は縁者の方とお話し。
まもなく20年近くになる御縁。
経営の話、スポーツの話、そして、人生の話で盛り上がった。


ところで、今日は夕方驚きのニュースが、、、
安倍首相が持病の潰瘍性大腸炎が再発し、辞意を表明した。
歴代総理で最長日数を記録した直後の辞意だけに正直驚いた。
総理というのはやはり重責だと思うし、逆に持病をもちながらも、よくこれだけ長い間務められた。ゆっくり療養していただきたいと思う。

これで日本の政治も大きな局面を迎えそうだ。

そして、鴨川でもたいへんなニュースが、、、
なんと城西国際大学観光学部が鴨川市から撤退するのだという。
一体どうなってしまうのだろう。
これはえらいことになってきた。。。

https://www.jiu.ac.jp/news/detail/id=7557


[WALK:14007]

|| コメントする || 仕事 |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

ビーチテニス!
午前中、鴨川令徳高校へ。
この日、ビーチコートで行われた、高校主催のビーチテニス体験会に参加させていただいた。
ウェルスポの有志メンバーのほか、ちかちゃんも緊急参戦!笑

指導に来てくださった、ビーチテニス日本代表監督、日本チャンピオンという、ビーチテニス界におけるトップアスリートのみなさんから、夏晴れの下、2時間、ビーチテニスを学び、最後はミニゲームまで行うことができた。

私自身、過去に一度幕張のビーチフェスティバルでビーチテニスを経験したことはあったのだが、本格にやるのは今回が初めて。
元テニス部だっただけに、と思っていたが、いやー、これがなかなかパドル(ラケット)にボールが当たらない。難しい〜。
でも、ちょっと練習していると、やがてボールが当たるようになり、サーブやスマッシュも入ったりすると気持ち良さを味わえる。

テニスと比べると、初心者でもプレーできるようになるまでの時間は短い。
1回の練習である程度できるようになる。
そういった意味でもハードルの極めて低いスポーツと言える。

なにより運動強度も40代以上の我々にとってはちょうど良いかもしれない。
ちかちゃんもだいぶ楽しんだようで、ビーチテニスだったらやってもいいかな、って思った、と語っていた。

ビーチスポーツはやっぱりどれをとっても楽しい。
オープンエアな環境で、砂の上で思いっきり走ったり飛んだり、あるいは飛び込んだりできる。
砂まみれになるのもまた楽しい。

肝心なのは「鉄は熱いうちに打て!」
ビーチサッカーに加え、ビーチテニスも第2弾、第3弾の動きを令徳高校と一緒に展開していけたら良いと思う。


[WALK:14007]
いい笑顔!

なかなか当たらない〜。

ちかちゃんも挑戦!


|| コメントする || ビーチサッカー 街づくり スポーツ |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

オンライン講習会
夜、おそらく神社界では修了証が交付される講習会としては初となるオンライン講習会を、私が講師を務めて行った。
20名近くの千葉県神道青年会の会員が受講し、オンラインミーティングアプリケーション「ZOOM」を使って、3時間超にわたって講義を行った。

テーマは「神社振興対策」
一昨年企画・開催した「和の日フォーラム」を題材として、神社、神職の地域における役割、神職がまちづくりに関わることの意義などについて、時折受講生の意見を交えながら進めた。

冒頭、1人の受講生で音声トラブルが発生し、30分遅れのスタートとなったが、そもそもオンライン講習会は初めての試みでもあり、会員の中には慣れていない人も多い。そういう意味で、逆に最初にこういうトラブルを経験したのは、結果的には今後の糧となり良かったのではないかと思う。

今日は極めて精神論、観念論的な話しが中心となったが、つまるところ、神社も経営も人生もなにもかもが「問題解決」の連続である、問題を解決することで成長し、ほかのだれにもないノウハウを手にできる、問題があるからこそのやりがいでもある、というような話しをした。
その上で、現状、問題から逃げていないか、という問題提起をさせていただいた。

オンライン講習会、果たしてどんなかたちになるか、自分も不安と期待が入り混じっていたけれど、終わってみれば、これはこれで十分にできる、という実感をもった。
逆にオンライン講習会を駆使することで、これまでこういった講習会への参加の厳しかった、兼業神職も参加できるようになるし、中堅神職研修会など、そういった研修会へも積極的に応用していってはどうだろうか。

また、オンライン講習会の方が集中できる、という話しもあった。
これは注目すべき感覚だろう。

新型コロナ禍においてわかってきたのは、みな「つもり」で生きてきたのではないか、ということである。物事の真理を見つめるきっかけになっているような気がする。
仕事にも言える。会社に出勤する。9時から5時まで働く。それで仕事をした「つもり」になっていたかもしれない。
講習会で言えば、決められた日時に決められた場所に集まり、参会して、ただのんべんだらりと講師の話しを聞く。これで学んだ「つもり」になっていたかもしれない。実際には、右の耳から左の耳へ話しの内容は通り抜けていたかもしれない。

そういう意味で、オンライン講習会はむしろ効果があるかもしれない。
そんな気づきを私自身も得る時間となった。


[WALK:8551]
こんな感じでやりました…
iPhone 7 3.99 mm ISO100 1/14 sec f/1.8

|| コメントする || 神道・神社 |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

自分探し…
今日は午前は在宅で仕事。
午後は文化体育館にて、来年1月末に企画している「サイクルサミット」について打ち合わせた。

さてさて、今日は物思いに耽る時間があって、いろいろと考えを巡らせたのだが。
「自分探し」ということばがあるが、私はあまりこのことばは好きではない。
「自分探し」をしている人たちには申し訳ないが、これはある種の逃げのことばに聞こえてしまう。
自分はすでにここに存在しているわけで、「自分探し」とは「現状の自分からの逃避」とも受け取れるように思う。

私も会社経営やまちづくり事業、あるいはオルカやゾンネでクラブ・チームのマネージメント、監督といったものを務めてきているが、これまでの経験の中で一つ思うのは、自分に合う環境を求め続ける人は一生見つからない、ということだ。
そもそも環境を自分に合わせるなんておこがましいことだし、そういう人は、たとえ自分に合う環境を見つけたとしても、次には合わない要素を見つけはじめ、最後はやっぱりこの環境は自分には合わなかった、と、屁理屈をこねて自己正当化し、渡り鳥のように次の環境を求めていくという傾向が見られる。
そういう人を見ると、この人は一生自分に合う環境なんて見つからないだろうな、と思う。お世話になった人たちに恩を仇で返し、極めて利己主義的な生き方をしていくんだろう、とある種哀れな思いになる。

環境とはそもそも与えられるものではない。
自分でつくり上げていくものである。
現状の環境に文句を言う前に、まずは自分で現状の環境を活かすことからはじめてはどうか。
そして、それを自分で発展させていけば良いのではないだろうか。

今の環境を活かせる人は、どこに行っても環境を活かし、活躍できるだろう。
逆に今の環境に不平不満をこねている人は、どこの行ってもその環境に不平不満をこね続け、決して成功することはないと思う。

これは自分自身への自戒でもある。
2005年にかっぺの代表を辞めた時、いろいろな思い、いろいろな出来事があったけど、結局は人は自分の写し鏡ということに気づかされ、全ては本当に意味で自分と向き合えておらず、矛先が他人に向いていたということが原因であることを数年かけて痛感した。

さあ、いまの自分は「自分探し」なんてことを考えていないだろうか。
もっと合う環境があるはずだ、と思っていないだろうか。

謙虚になり、感謝し、今の環境の中で光明を見つけるようにしたい。
努力ではなく、自然なふるまいの中でそういうスタイルの自分でありたい。


[WALK:8988]

|| コメントする || 人生行路 コラム |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

御縁のスペシャルクリニック
ようやく、この日が実現した。
オルカのフロントの時にいただいた御縁で、ゾンネ創設前から本当にいろいろと協力、支援してくれてきた現在、東京ヴェルディビーチサッカー所属の原口翔太郎さんが鴨川に来てくれた。
昼間は仕事の話しをしつつも、夕方からは鴨川令徳高校とのビーチスポーツの連携などの件を体育の先生方とお話しした後、お待ちかねのスペシャルクリニックがはじまった。

今年加わった選手の中にはまだ原口さんのクリニックを受けていないメンバーもいる。
彼女たちにとっても本当にいろいろな気づきをもらえる、貴重な時間になったことだろう。

なにより経験豊富な原口さんのクリニックはメニューの一つ一つが工夫されていて、楽しいし、それでいてしっかりとした目的をもったメニューになっている。
いま一生懸命チームをサポートしてくれているコーチの市川くんにとっても学びの多い今日のスペシャル練習会になったのではないだろうか。

夜、原口さんを川崎まで送迎する。
車内でいろいろと語り合った。
ゾンネのこれまでをすべて知りつくし、分かち合ってきた原口さんだけに、今年不死鳥のように生まれ変わったチームにはやはり前向きな、ポジティブな雰囲気を感じ取ってくれたようだ。

これからがますます楽しみになった。
今後もこの御縁はもっともっと深まっていく。


[WALK:20877]
参加メンバーにて
iPhone 7 3.99 mm ISO100 1/6 sec f/1.8

|| コメントする || ビーチサッカー |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。

ゾンネ自転車部、初ツーリング!
今日はゾンネ自転車部の記念すべき初ツーリング。
予報によっては雨予報で、ちょっと心配ではあるが……。

今回はオーソゾックスなコースを選定。
太平洋岸自転車道にも設定されている、安房鴨川駅を起点に、野島崎、洲崎を経由して館山駅まで至る、約70kmのミドルからロングライドコース。
起伏も比較的少なく、自転車部の初ライドとしては絶好のコースであろう。

帰り道は自動車の方が良いだろう、ってことで、朝早起きして、私は自動車を館山駅前のコインパーキングに運んだ後、内房線に揺られて安房鴨川駅へ。
午前8時、予定通り駅前に集合し、出発!!
一路館山を目指した。

心配された天気であるが、うーむ、やっぱり神様は守ってくれるなぁ。
サイクリングにはむしろちょうど良いお湿りが時々ありつつも、ライディングにはほとんど影響のないコンディションで、向かい風もほとんどなし。
むしろ昨日までのようにガンガン晴れてしまったら熱中症がそれこそ心配であったが、曇り空の中、湿度は高めであったけど、この季節としては快適にサイクリングすることができた。

行程もほぼ予定通り。

道の駅にはすべて立ち寄り、高家神社、安房神社、洲崎神社に参拝。
洲崎神社はさすがに石段を登る元気はなかったけど!笑
安房神社では岡嶋くんがフルーツとスポーツドリンクのおもてなしを用意してくれていて、一同、生き返っていた!感謝!!

昼食は伊戸漁港近くにある「だいぼ」にて。
豪快な刺身定食、良かった〜。

というわけで、約6時間半のゆったり行程にて、無事館山駅に到着。

里美の湯で汗を洗い流しつつ、帰宅。
鴨川に到着する頃には晴れ間ものぞいていた。

これで今日は終わらず、夜はこの日オンラインで行われたビーチサッカー審判講習会を見学させていただく。
競技の普及において、実はレフェリーの育成、理解というのも大切な要素。
なでしこリーグでもその重要性を痛感してきた。
ゾンネは選手、スタッフもレフェリー資格を取ろうと思っている。
実際、来週30日、私も含めて、希望者で千葉市スポーツセンターにて行われるサッカー4級の審判員資格新規取得講習会へ行ってくる。

まぁ、まさか私がサッカーの審判員を取ることになろうとは!
人生、愉快だ。


[WALK:30960]
野島崎にある房総最南端のイスにて
iPhone 7 2.87 mm ISO25 1/642 sec f/2.2
鴨川松島
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/731 sec f/1.8
オーシャンパークに隣接するところてん屋さんは残念ながら10時開店ということで、まだ営業していなかった。
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/517 sec f/1.8
お約束の…
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/894 sec f/1.8
和田浦から丸山に抜ける海岸沿いの自転車道。以前は堆砂や穴があったが、太平洋岸自転車道整備によって、きれいになっていた。
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/1277 sec f/1.8
高家神社では竹灯篭と風鈴が…。夜はきれいだろう。
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/324 sec f/1.8
野島崎灯台
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/3690 sec f/1.8
房総半島最南端のイス
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/2336 sec f/1.8
安房一の宮、安房神社
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/760 sec f/1.8
だいぼにて刺身定食!
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/232 sec f/1.8
洲崎神社の石段。今日は遥拝で!
iPhone 7 3.99 mm ISO32 1/120 sec f/1.8
洲埼灯台
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/5988 sec f/1.8
館山駅に到着
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/1227 sec f/1.8
まるで台風の目のように、雨雲に囲まれながら、しかし雨雲にはほとんど遭わずの、神がかり的な天気だった。

|| コメントする || サイクリング |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。


(c) 2020 Kappe INC.